3月の定例作業 2024.3.4 ~ 3.25

定例活動

3月の活動は作業所撤退に伴う片づけが中心になるため、3月分をまとめて掲載します。

第1回 3月 4日(月) 

第2回 3月11日(月)

第3回 3月18日(月)

第4回 3月22日(金)

第5回 3月25日(月)

第1回

竹繊維洗浄小屋の廃材片づけ
前回(2月27日)解体した竹繊維洗浄小屋の廃材の片づけと、燃材置き場の解体などを実施しました。

燃材置き場の上屋を引き倒し、屋根の波板を取り外したのち、母屋、梁、柱、床板などに分別して保管場所に運びました。

外部の窯場も煙突を取り外し、洗浄槽を取り出し、燃焼炉の解体を行いました。

作業小屋内部についても廃棄物の分類整理を進めるとともに、市のごみ回収に出せるものは各自分担して持ち帰りました。これらの作業は今月一杯続きます。

なお、市民塾の竹林整備活動は今月をもって終了します。

第2回

金属類の集積
廃棄物処理業者に委託して金属類を引き取ってもらいました。
金属類が運び出されたあと、次回の回収に備え木質系の廃材を集積しました。
窯場跡の整地をしました。
洗浄槽の基礎を撤去しました。
作業所内の片づけをしています。

第3回

今後の作業の進め方を打ち合わせ、前回の作業を継続して実施しました。

第4回

ビニールシートの片づけ
プラスチック類は回収袋に入る大きさに細断しました。
可燃ごみ、不燃ごみをそれぞれ回収袋に詰め、できるだけ持ち帰りました。

第5回

廃棄物処理業者による1回目の搬出が終わり、この後数回に分けて運び出されます。
室内の様子(1) ほとんど片づけが終了しました。
室内の様子(2)
室内の様子(3)
室内の様子(4)
窯場のコンクリートブロック(CB)を掘り起こし、1ヶ所にまとめました。
CBは作業小屋東側外壁まわりに集積しました。
会計処理や土地所有者との最終立ち合いなどについて打ち合わせを行っています。(椅子はほとんど廃棄処分したため「立ち会議」です)